世界初AI通話ノイズキャンセリングICを搭載した
完全ワイヤレスイヤホン

ー  製品の概要 

「er-CO・CCO・LO」は、
通話ノイズキャンセリングに関するAIアルゴリズムの開発からIC設計、
IC製造まで一貫して提供できる世界で唯一の会社であるIntelliGo社の
AI通話ノイズキャンセリングICを搭載した、
世界初の完全ワイヤレスイヤホンです。

高度なノイズキャンセル機能に加え、生体センサ機能も搭載しており、
センサで取得した生体情報をスマートフォン経由でクラウドへ連携することで、イヤホン装着者の
労務管理や健康管理サービスなどの活用することが可能になります。


ー 製品の特徴 ー

高度なノイズキャンセリング機能

IntelliGo社のAIノイズキャンセリングICを搭載した「er-CO・CCO・LO」のノイズキャンセリング機能には、
従来製品と比べ以下のような特長があります。

er-CO・CCO・LO既存のスマートイヤホン
ノイズ除去能力あらゆるノイズに対応可能あらかじめ決まったノイズにのみ対応可能
マイク(ノイズ除去のため)1つでOK2つ以上必要
突然のノイズへの反応即時対応可能不可
(ノイズと認識すること自体に時間がかかる)
その他人間の声よりバックグラウンドのノイズが強い環境下(SNR0dB以下)でもノイズキャンセル可能人間の声よりノイズが強くなると、キャンセルできなくなるケースが多い
生体センサ機能

サーミスタセンサ

 内蔵したサーミスタが耳内部の温度を計測することが可能です。耳の内部は温度が高く安定しています。

9軸センサ

 「3軸加速度 + 3軸角速度 + 3軸方位センサ」 の機能を持つセンサを搭載。これにより、運動時の姿勢を正確に測定することができ、無理な体勢、姿勢による労働作業などを認識することができます。

脈波/脈拍(開発中)

 耳内部の動脈の振動を捉えて「加速度脈波」を検出するために、現在開発中です。(次モデルでの製品化予定)

今後想定される利用シーン

建設現場などでの労務管理(現場作業員の体調、安全対策)

 イヤホンに搭載されている生体センサの情報をBluetoothでデータを送信、クラウド上で管理/分析し、必要に応じて作業者のデータを受信することができます。また、AIノイズキャンセリングICが搭載されているのでストレスフリーな通話が実現可能となります。

テレワーク時の環境音の除去

 AIノイズキャンセリングICによる高度なノイズキャンセリングにより、オンライン会議時において外部の環境音を除去し、どこにいてもストレスのないテレワーク環境を構築することができます。

主な仕様

Bluetoothバージョン5.2
外音遮断機能ノイズキャンセリングモード
外音取り込み機能アンビエントモード
送信出力Class1
対応コーデックSBC, AAC
最大通信距離10m (ベストエフォート)
充電時間約2時間
連続再生/通話時間約7時間
ケースによる本体充電回数約3回
防水性能IPX4 相当(イヤホン部のみ)
重さ約5.5gx2 / 充電ケース 約48g
使用温度範囲0~40℃

専門用語説明
 ※ SNR(Signal-to-Noise Ratio):信号雑音比。信号のレベルと雑音(元の音声との差分)のレベルとの比を表したもの。人間の声など有効な信号と消したいノイズの強弱関係を表します。